医療用かつら選びのポイント

かつらのメンテナンス方法


かつらを長く使用する為には、メンテナンスする事が大切です。ここでは、かつらのメンテナンス方法についてご説明します。まず、週に数回、シャンプーやトリートメントをする事です。かつら専用のシャンプーを水で溶かし泡立て、水に浸します。その際、手やブラシで優しくとかしながら、汚れを取り除きます。人毛の場合はお湯でも構いませんが、人工の場合はぬるま湯で行うのが良いでしょう。すすぎ終わったらタオルで優しく水気をとり、きちんと乾かします。次にブラッシングです。

ブラッシングの際は、静電気防止スプレーなどをかけ、金属ブラシでとかします。ブラッシングは毎日行うようにし、毛先から優しく丁寧にとかします。また、ベース部分のメンテナンスも重要です。1日の使用が終わったら必ず行います。濡れたタオルを絞り、ベース部分を丁寧に拭きます。拭いた後は、しっかりと乾燥させます。

夏場など汗をたくさんかいた場合は、1日に数回拭く事をお勧めします。更に、人毛の場合、シャンプーや時間経過と共に色が抜けてしまうので、カラーリングも行います。市販のカラーリング剤で自分で行うのでも良いですが、ベースにつかないように注意する必要があります。メンテナンスを怠ると、細菌が増殖したり、形が崩れるなど、劣化が早まります。長持ちさせる為に、メンテナンスをきちんと行い、大切に扱うようにします。


かつらのメンテナンス方法
Previous post
薄毛対策用のかつらを選ぶポイント
Next post